酒の買取ならファイブニーズにお任せ > 2017年

年別: 2017年

酒買取業者ファイブニーズが教える!高額査定のポイント

高額査定のポイント① お酒を買い取る前に自分で簡単に掃除する

自宅にあるそのままの状態のお酒をファイブニーズに持ち込んでも売却することは可能ですが、可能な限り査定額を上げるためには、できるだけ綺麗な状態で査定にかけることが重要です。

簡単にで良いので、掃除をしておきましょう。
しかし、掃除をした方が買取額が高くなると言うと一生懸命掃除してしまう人がいますが、「簡単に掃除する」ということも実は大きなポイントとなります。

・ホコリを軽く払っておく
・瓶やボトルについた汚れを軽く拭き取っておく
・水分などが付いていれば拭き取っておく

 

この程度で問題ありません。
取れるか取れないかわからない汚れなどを無理に落としたり剥がそうとはしないでください。

簡単な掃除で対処できない汚れ等を無理に落とそうとすると、ラベルやコルク栓などを傷つけ、逆に査定額をダウンさせてしまうリスクが生じます。

 

高額査定のポイント② お酒の付属品があればすべて揃えて売る

お酒には、しばしば付属品とともに販売されるものがありますが、これが揃っているのといないのとでも査定額や買取金額が変化します。

もちろん付属品が全て揃っていれば、それだけ査定額が上がるので、もし残っていればお酒本体と合わせて査定に出すようにしてください。

お酒の付属品には下記のようなものがあります。

・本体を入れる用の箱や袋
・替栓
・ギャランティーカードや説明書
・グラス

 

高級品にはほぼほぼ何かしらの付属品が付いていますが、あまり高くないお酒でもケースに入れられていることは多く、当然それも一緒に査定に出した方が、高い値が付きやすくなります。

高級ブランデーやウイスキーのケースや替栓はそれ自体にも高い価値がつくため、あるのとないのとでは数十万円の差がつくことも珍しくありません。

 

高額査定のポイント③ 飲まないお酒はできるだけ早く売る

多くの人が、「お酒は古い方が高く売れる」と勘違いをしているようです。
古いお酒に高い価値が付くことはありますが、それは正しく保存されていたり、非常に珍しいお酒である場合に限ります。

一般の人でも手に入るようなお酒であれば、むしろ早めに売った方が査定額は高くなるでしょう。

飲まないと判断したお酒は、できるだけ早く売るのが、買取金額を高めるポイントとなります。

お酒は正しい保管状態を保たなければ未開栓であっても劣化し、量も減っていきます。
もしそうなれば高い査定額を付けることが難しくなってしまうのです。

飲むかどうかわからない場合は、一度ファイブニーズで査定をし、現在の査定額だけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。
その時点で売るか飲むかの判断をしてもいいのかもしれません。

 

【主に3つ】ファイブニーズの買取手段

ファイブニーズで一番便利なお酒の買取手段 【宅配買取】

ファイブニーズが導入しているお酒買取手段の中で、お酒を売る人にとって最も便利で楽な方法が「宅配買取」です。
どのようなサービスなのか、そのメリットと流れをチェックしてみましょう。

 

宅配買取のメリット

一番のメリットは、自宅にいながらお酒の査定や買取を行ってもらえる点です。
近くにファイブニーズの店舗がなくても、住んでいる地域にかかわらずお酒を買い取ってもらうことができます。

また、スタッフと会う必要もないので、対面でのやり取りを避けたい人や仕事などでまとまった時間を確保しにくい人にとっては、よりメリットが感じられるでしょう。

宅配買取の一切を無料で利用できるのも大きなメリットです。
査定後に売却をキャンセルしても手数料等もかかりません。

 

発送の方法と流れ

宅配買取を利用する人は、まずオンラインや電話での仮査定を受ける必要があります。

その後、段ボールなどに売りたいお酒を梱包し、ファイブニーズに発送します。
段ボール等は自分で用意してもいいですし、宅配キットを用意してもらうことも可能です。

お酒がファイブニーズに届いたら本査定を行い、そこで正式な買取価格が決定します。
その金額を聞いて売却するかを最終決定しましょう。
もし金額に納得すれば取引成立ですし、納得しなければキャンセルも可能です。

キャンセルした場合はお酒を送り返してもらうことができます。
取引が成立した場合は、指定した口座に買取金額が振り込まれます。

 

ファイブニーズの店舗にお酒を直接買い取ってもらう手段 【店頭・持込買取】

ファイブニーズは「店頭・持込買取」を利用することもできます。
この買取手段にしかないメリットもあるので、興味がある方は利用してみましょう。

 

店頭・持込買取のメリット

お店に直接お酒を持っていくので、自分の住所等をお店のスタッフに知られてしまうことがありません。
個人情報をできるだけ守りたい方にとっては安心感があるでしょう。

お酒に詳しいスタッフと直接話しながら査定や買取をしてもらえるため、査定金額の理由や内訳などの詳細を聞くことができます。
交渉の余地ももちろんありますし、買取に関する相談を行うことも可能です。

 

店頭・持込買取を行っている店舗

ファイブニーズはお酒の買取業者の中でも非常に規模が大きく、多くの店舗を抱えています。
まずはこの業者の店舗をチェックしておきましょう。

・錦糸町本店
・北海道札幌店
・宮城仙台店
・新宿歌舞伎町店
・神奈川横浜店
・愛知名古屋店
・大阪心斎橋店
・福岡博多店

 

本店は東京の錦糸町にありますが、北海道から九州まで主要都市に店舗があるのは多くの人にとってメリットとなるはずです。

すべての店舗に買取専用のフリーダイヤルが用意されているので、店頭・持込買取を利用する場合には、お近くの店舗に連絡を入れてからお酒を持っていきましょう。

 

指定の場所でお酒を買い取ってもらう手段 【出張買取】

利便性が高く、無料でファイブニーズのスタッフに訪ねて来てもらえる「出張買取」ですが、このメリットと対応エリアに関してまとめてみます。

 

出張買取のメリット

店舗にわざわざ出向く必要のない点が、まず大きなメリットです。
にもかかわらず宅配買取と異なり、ファイブニーズのスタッフと交渉や相談などしたりしながら査定や買取を行ってもらうことができます。

自宅だけではなく、店舗やオフィスや倉庫など好きな場所に出張してもらえるところも利便性が高い理由です。

また、都合の良い日時に出張してもらうことができますし、取引が成立すればその場で現金を受け取ることもできます。

 

出張買取に対応しているエリア

ファイブニーズの出張買取は、非常に幅広い範囲に対応しています。

東京都内には錦糸町本店と新宿歌舞伎町店があるため、23区全てで出張買取してもらうことが可能です。

神奈川県も多くの市町村に対応しており、千葉県や埼玉県に関しても、かなり広い範囲で出張買取に応じてもらえます。

その他では、大阪や愛知の広範囲に加えて、福岡県や宮城県でもほとんどのエリアで出張買取を利用することが可能です。